Who is

小森陽一(こもりよういち)

1967年生まれ。
大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、東映入社。
その後、コラムや小説、マンガ原作・映画の原作脚本等を手がける。
「海猿」、(小学館ヤングサンデーコミックス)、「トッキュー!!」(講談社「週刊少年マガジン」)、「我が名は海師」(小学館「ビックコミックススピリッツ」)、「S 最後の警官」(小学館ビッグコミック)の他、「海猿」(フジテレビ)、「252生存者あり」、「DOG×POLICE」(いずれも日本テレビ)、「放課後ミッドナイターズ」(T-JOY)、「S 最後の警官」(TBS)など映像化作品多数。小説には「DOG×POLICE」(集英社文庫)、「銀色の巨人」(小学館)、航空自衛隊の若きパイロット達の青春を描いた「天神」シリーズ(集英社文庫)などがある。
平成20年7月18日には、広く海の仕事を知らしめた功績により海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣表彰)を受賞。福岡市在住。

経歴

1999-2001 週刊ヤングサンデーで「海猿」連載原案・取材:小森陽一 作画:佐藤秀峰
2004-2008 週刊少年マガジンで「トッキュー!!」連載原作:小森陽一 作画:久保ミツロウ
2004-2007 ビッグコミックスピリッツで「我が名は海師」連載原作:小森陽一 作画:武村勇治
2004 「海猿」が映画化(東宝系)原案・取材:小森陽一 監督:羽住英一郎
2005 「海猿」がテレビドラマ化(フジテレビ系)原案・取材:小森陽一 監督:羽住英一郎
2006 「海猿 LIMIT OF LOVE」が映画化(東宝系)原案・取材:小森陽一 監督:羽住英一郎
2008 「252 生存者あり」が映画化(ワーナーブラーザーズ映画)原作・脚本:小森陽一 監督:水田伸生
2009・3-2009・6 週刊少年マガジンで「マッシュGO!!」連載原作:小森陽一 作画:米林昇輝
2009・8-2016・3 ビッグコミックで「S(エス)-最後の警官-」連載原作:小森陽一 作画:藤堂裕
2010・9 「海猿 THE LAST MESSAGE」が映画化(東宝系)原案・取材:小森陽一 監督:羽住英一郎
2011・10 「DOG×POLICE」が映画化(東宝系)原案:小森陽一 監督:七高剛
2012・7 「海猿 ブレイブハーツ」が公開(東宝)原案・取材:小森陽一 監督:羽住英一郎
2012・8 「放課後ミッドナイターズ」が公開(T-JOY)脚本:小森陽一 監督:竹清仁
2013・3 集英社文庫より「天神」発売著者:小森陽一
2014・1 「S 最後の警官」がドラマ化(TBS)原作:小森陽一 脚本:古家和尚
2014・10 集英社文庫より「音速の鷲 天神2」発売著者:小森陽一
2014・12 集英社文庫より「イーグルネスト 天神3」発売著者:小森陽一
2015・8 「S 最後の警官」が映画化(東宝)原作:小森陽一 監督:平野俊一
2015・11 集英社文庫より「オズの世界」発売著者:小森陽一
2015・12 集英社少年ジャンプコミックスより「天神」発売原作・ストーリー:小森陽一 構成:田岡宗晃 作画:杉江翼