トップページ > アザーズ > ベムスター(改造)


第29話 『ベムスター復活!タロウ絶対絶命!』
第30話 『逆襲!怪獣軍団』より 宇宙怪獣 ベムスター(改造)
アトリエRainy Day
 


ウルトラマンエースの宿敵、あのヤプールが復活し、怪獣超獣連合軍を引き連れて地球 侵攻を開始!その先頭に立ったのは新マンを一敗地にまみれさせた五角形の悪魔、宇宙 怪獣ベムスターだった―――。………と言えばワクワクもするが、この復活したベスタ ーを一目見ればそんな期待感も一気に萎むだろう。あの美しかったベムスターがどこを どうすればこんなに貧相になるのか、呆れるのを通り越して凄みすら感じてしまう。 だが、そんな二代目ベムスターをガレージキットにしてしまうツワモノメーカーがあっ た。アトリエRainy Day、原型は増田氏である。
このキット、初めて見た時から不思議と惹き付けられた。哀愁漂う老人のような顔、こ れでもかというくらいの撫肩、そして、あまりにも短過ぎる足………。無視出来ないオ ーラがそこには漂っていた。今回、箱に入ったままのキットの整理をしていて、久し振 りにこのベムスターを見た。見た途端、ムラムラと創作意欲が湧き起こり、他の作業を すべて投げ出して製作に取り掛かった。手流しのせいなのか全身はほぼ軽石状態、大小 無数の穴がいたる所に開いていた。それを一つひとつパテで埋め、何度も溶きパテで馴 染ませ、ようやく塗装に漕ぎ付けた。塗装は深い皺をブラックで埋め、埋め切れない部 分はエナメルのブラックを流し込んだ。そこからグレーで全体の調子を整え、フィール ドブルーやミディアムブルー、ライトブルーを重ね色合いを出した。瞳はシャインレッ ド、目玉をイエローで描き込み、最後にクリアーで潤いを持たせ、二代目の毒々しい雰 囲気を出した。ウルトラマンタロウから初のキット、初期ウルトラ怪獣にはないチープ &インパクトのベムスターが仕上がったのではと思う。色々書いたがその実、滅茶苦茶 楽しかった!また機会があれば是非とも挑戦してみたい。



全高 重量 材質 原型
230mm 415g ウレタン樹脂 増田 貴治